結婚する意味とは?結婚を幸せな生活にするために必要なこと

読者の想い

この記事では、こういった想いに答えます。

  • 結婚する意味って何?
  • 人生に、結婚をどう位置付ければいいかわからない。
  • 実際のところ私は結婚したいのかどうか分からない。

 

この記事の内容

  • 結婚について真剣に考える意味
  • ステップ1:自分自身を知る
  • ステップ2:結婚の位置付けを決める
  • ステップ3:行動と振り返りを繰り返す

 

独身の方にとって、結婚は大きなテーマでありつつ「結婚ってなんだろう?」「私はホントに結婚したいのかな?」というのが本音だと思います。

この記事では結婚の意味を「具体的にどう考えていくか」もご紹介します。

 

※記事は3分くらいで読み終わります。深掘りした解説は、関連記事を貼っておきました。

 

「結婚の意味」を真剣に考える

結婚の意味を考えるのは「自分の人生(の中にある結婚)に真摯に向き合うため」です。

 

【結婚の意味】幸せを感じるあなたになる

そもそも「結婚とは”幸せ”」なのでしょうか。

 

いいえ。結婚はギャンブルと同じです。

「結婚して幸せを感じる人」は幸せになれますが、結婚を後悔する人も多いです。

ちょっと哲学的ですが「人は最終的に自分だけしか幸せにできない」からですね。

 

まずは1人で幸せになることを考えます。

 

結婚の意味を考える:まずは自分自身を知る

 

”結婚”はいったん置いておいて、 まずはあなた自身の人生について考えましょう。

自分自身を知る」ことが、良い出会いに役に立ちます。

結婚も婚活も、大きすぎる決断です。

その決断には 悩みや不安を感じる瞬間が必ず来ます。その時に ”気持ちが帰る場所があるかどうか”は、異性と交際する上でとても重要。

 

まずは、自分の素直な気持ちを書き出そう

まずは自分の正直な気持ちを書きだしましょう。

 

それが「あなたの帰る場所」になるからです。

これまで、あなたは自分の人生にどれだけ真剣に向き合ってきたでしょうか。

結婚は、”良くも悪くも”これまでの人生を大きく変えてしまうものです。

 

幸せな結婚生活の登場人物は「2人」。

 

そのうちの1人が自分自身の人生を楽しめない状態だと、その影響が結婚生活にも大きく影響します。

 

1人の人間の存在って、けっこうな影響力があります。将来の2人のためにも、まずは「あなた自身の人生が大切」という事実を受け止めましょう。

 

質の高い質問に真剣に向き合う

考えるには「考えるための質の高い質問」が必要です。

 

だって、いきなり「人生の目的」とか言われても、よくわからないですよね。

私は「理想の結婚を実現するロードマップ」やnoteに、具体的な質問を整理しています。ぜひご活用ください。

 

想いは全て紙に書きだす

考えたことや思いついた内容は、全て紙やノートに書きだしましょう

 

”書く”というプロセスを通じて、自分の考えがより具体的かつ客観的になるからです。

私自身、高校生のころから計20冊以上のノートを書いてきました。

その過程で気づいたのは「自分の考え方を持ち歩く習慣」は、 ブレない自分を育てるのにとても効果的だということです。

考えた内容や時間をストックするって大事なんだなと思って頂ければOKです。

 

結婚の意味を考える:結婚の位置付けを決める

生きていれば新しい出会いはあります。

あなたにとっての結婚の位置づけ」を決めておきましょう。

あなたにとってのパートナーとはどういう存在なのか」を想像するということです。

 

あなたにとってのパートナーとは

あなたにとってのパートナーとは何でしょうか。将来の結婚相手とは、どのような存在でしょうか

 

人はみんな、「自分が主役のストーリー」の中で生きています。そして、将来のパートナーは、あなたのストーリーの一番重要な登場人物です。

「いつか死ぬ瞬間、愛する人に献身し、愛し愛されたという充実感を感じたい」

結婚NOTE

 

これは私のストーリーにとってのパートナーです。

いきなりは難しいですが、このように言葉にしておきましょう。

 

結婚に対する名言を見てみる

人生における結婚の位置づけを考えるにあたり、いわゆる名言を少し見てみましょう。

 

結婚生活は一切の文化の初めであり、頂上である。それは乱暴者を穏やかにする。また高い教養のあるものにとっては、その温情を証明する最上の機会である。結婚生活は解消し得ないものでなければならない。結婚生活は多くの幸福をもたらすもので、それに対しては、個々の不幸なんか、すべてものの数でもない。

ゲーテ「親和力」より

私のお気に入りです。

人が苦しい想いをしたり、 ツライ現実に向き合うのは、結婚生活のためだと思うと、その苦しみにも意味があるように感じます。

 

結婚に必要なものは、コミュニケーション。そして一人になれる場所があること。

ベティ・デイヴィス

結婚して一緒に暮らすことになったとしても、やはり1人になれる場所があるのは大切なこと。 1人になれる場所があるからこそ、2人の時間を大切に感じるものですね。

 

どちらも相手を通して、自分個人の目標をなにか達成しようとするような夫婦関係はうまくいく。例えば妻が夫によって有名になろうとし、夫が妻を通して愛されようとするような場合である

フリードリヒ・ニーチェ

結婚生活はある種の共同経営です。

夫婦は向き合うのではなく、同じ方向を向く方が上手くいく」と言われるように、それぞれの目標を目指して、支え合う関係が良いのかもしれないですね。

 

名言もたまには役に立ちます。あなたにとっての結婚の位置づけを考えるキッカケになれば嬉しいです。

 

結婚の意味を考える:行動と振り返りを繰り返す

 

結婚の意味」なんて壮大なテーマ、簡単に答えは出ません。また、一度出した答えも、状況によって日々変わっていくはずです。

大切なのは「考え続けること」です。

 

気付いた時に考えをまとめる

いつもノートを持ち歩き、思いついた時に考えをまとめる習慣を持ちましょう。

 

実際に出会いがあったとき、交際を開始したとき、結婚に迷ったとき、、あなたが帰る場所がそこにあります。

 

ゼロ秒思考という著書の中で、赤羽雄二氏はこのように書いています。

心の整理をし、考えをまとめ、深める方法があったら、誰でも別人のように成長できる。仕事ができるようになる。コミュニケーションの悩みも減り、不必要な苦しみから少なからず解放されて生きていくことができる。

「ゼロ秒思考」 赤羽 雄二

 

書くこと=メンタルセラピー」なので、婚活に疲れた人にもおすすめです。

 

将来のパートナーとの向き合い方を考え続ける

大切なのは「考え続けること」です。

 

人は自分も気づかないうちに成長しています

成長した先で考えることで新しい発見がありますし、書きだすこと自体が成長でもあるので、どんどん気持ちを書き出しましょう。

おすすめは、 将来の結婚相手の視点で書いてみること

  • あなたにとっての結婚相手とは?
  • 将来のパートナーにとって、あなたとはどういう存在か?
  • 将来のパートナーはあなたに対して、何をしてあげたいか、それはなぜか?

 

質問やテーマがあると書きやすいです。僕も思いついたテーマはストックしてます。

 

【結婚の意味を考えて】結婚できるあなたになる

自分に真摯に向き合うほど、相手に対しても誠実になれるので、異性に選ばれやすい存在になります。

 

なぜなら「自分の悩みに真剣に向き合うほど、 相手も同じような悩みを抱える人間であることが“実感”できる」からです。

今の日本は、本当に生きていくこと自体が難しいです。

仕事のストレスなどの自殺者も多いし、平和な戦争状態と言えるくらい、現実は苦しいですね。

 

だからこそ「信じ合えるパートナーや家族」は、その存在自体が生きる意味と言えるかもしれません。

 

まとめ:結婚について考えることが幸せにつながる

 

私は「結婚について考えること」それ自体が、幸せな結婚生活につながると思います

 

最後にもう一度内容を確認しましょう。

幸せな結婚へのステップまとめ
  • ステップ1:自分自身を知る
  • ステップ2:結婚の位置付けを決める
  • ステップ3:行動と振り返りを繰り返す

 

現代は1人でも幸せになれる時代です。

考えた結果「自分は結婚したくない」という答えを出した方に向けての記事も書いているので、ぜひのぞいて見てみてください。

 

 

人気記事【婚活サービスの比較】おすすめできるのは結果的に5社だけです

参考記事無料ではじめる|1日46組が結婚する相談所の婚活サービス