みんなの結婚の決め手と後悔【選ばれない自分を卒業する方法】

読者の想い

この記事では、こういった想いに答えます。

  • みんなの結婚の決め手を教えて。
  • 自分は異性に選ばれる存在なの
  • 選ばれる人になる方法を教えて。

 

この記事の内容

  • 男女別・結婚の決め手とは
  • あなたが選ばれるための3つのポイント
  • 選ばれる自分になるための3つのコツ

 

この記事では結婚の決め手と後悔しないために大切なことを3つ紹介して、 選ばれる自分になるためのステップもご紹介します。

記事を読み終えると「自分は結婚相手として選ばれる存在なんだろうか、、。」と悩むことや、苦しむことなく婚活ができると思います。

 

※記事は3分くらいで読み終わります。深掘りした解説は、関連記事を貼っておきました。

 

男女別・結婚の決め手と後悔しないためのポイント

まず男女別の” 結婚の決め手”と” 実際に結婚してからの後悔”を見てみましょう。

 

男性目線の結婚の決め手

一般的な男性の結婚の決め手です。

男性の決め手
  1. 【能力】顔や見た目が純粋にタイプの女性だった
  2. 【能力】料理や掃除洗濯など、家事全般ができる人だった
  3. 【能力】 堅実でお金の管理も任せられると思った
  4. 【能力】 気配り上手で男性を立てられる女性だと思った
  5. 【能力】 礼儀作法がきちんとして、周囲に紹介しても恥ずかしくない
  6. 【相性】仕事や趣味に対する理解がある人だった
  7. 【相性】自分と性格や価値観の相性が良かった
  8. 【相性】誠実で一途に尽くしてくれると思った
  9. 【相性】疲れた時や落ち込んだ時に優しい言葉をかけて鼓舞してくれた
  10. 【相性】面倒見がよく、良い母親になる気がした

 

決め手について” 能力”と” 相性”という切り口で分けてみました。

下記の女性と比べると、男性は女性の”能力”や”素質”を求めており、それが結婚の決め手になっていといえそうです。

 

女性目線の結婚の決め手

般的な女性の結婚の決め手のまとめです。

女性の決め手
  1. 【能力】子供を産んでも安心して育児ができるくらいの経済力があった
  2. 【能力】決断力があって頼りになると感じた
  3. 【相性】誠実な人柄で今後もずっと愛してくれると思えた
  4. 【相性】仕事に対する向き合い方など、尊敬できる部分が多かった
  5. 【相性】一緒に居て落ち着くと思った
  6. 【相性】彼の親とも良好な関係を築けそうと思えた
  7. 【相性】笑いのツボが似ており、一緒に過ごしていて楽しい
  8. 【相性】いつでも優しく受け入れてくれる包容力に惹かれた
  9. 【相性】出会った瞬間から一目惚れだった
  10. 【相性】性格や価値観が自分と近いと感じた

 

女性は男性と比べて、”相性”を求めていて、結婚の決め手になっているといえそうです。

 

後悔しないためのポイント

次に 結婚して後悔している点を見つつ深堀していきます。

男性が感じる結婚の後悔
  1. 自分の親との不仲
  2. 生活の自由度が低くなった
  3. 年上すぎる女性との結婚
  4. 上から目線で疲れる
  5. 専業主婦になり働いてくれない
  6. 家事が手抜き
  7. 束縛がひどい
  8. とにかく嫁が怖い!
  9. どうしても元カノと比べてしまう

 

女性が感じる結婚の後悔
  1. 価値観が違いすぎる
  2. 相手がバツイチ・子持ち
  3. できちゃった婚
  4. 家事を手伝ってくれない
  5. 生活力が低い
  6. 結婚してから態度が変わった
  7. 育児を手伝ってくれない
  8. 妥協で選んだ相手だった
  9. ギャンブルが好き

 

上記から人が結婚を後悔するポイントをまとめました。

  1. すぐ怒ったりしないか?また怒った時どんなアクションを起こすか?
  2. 相手の親御さんを紹介してもらい、仲良くなれそうか見極める
  3. 生活リズムや時間の使い方を把握しておく
  4. 一緒に過ごして苦に感じないか確認する
  5. お互いの経済面を理解しているか
  6. 相手の意見を聞き入れる柔軟性があるか

 

結婚する時に”後悔”なんか関係ない

正直、既婚者の立場から言うと結婚する時に”後悔”なんか考えても仕方がないです。

 

人間という存在は非常に奥が深く、考え方の変化も激しい生き物だから、、、正直分からないんですよね。

ある心理学の研究では「夫婦として生活していても、パートナーについてわかるのは、20%にも満たない」と言われます。

 

つまり結婚前なんて、相手という人間の5%も分からないんじゃないですかね?

人間というのは、それだけ奥が深いということですね。

 

結婚相談所を運営しているくせにどうかと思いますが、結婚ってある種ギャンブルみたいな部分がありますからね。

大切なのは 相手のたった5%という情報からどのように相手の本質を見抜き、どのように相手との向き合い方を考えるかということです。

 

逆を言えば「自分が発する5%の情報は相手にどのように届くのか」「どのような表現が相手に選ばれやすいのかにフォーカスすると、相手に選ばれる存在になれるということです。

選ばれることが結婚への最初の一歩です。

ここからは具体的に「相手に選ばれるコツ」を紹介していきます。

 

選ばれる自分になるための3つのコツ

「選ばれるための本質的なアプローチ」に集中しましょう

 

コツは3つ。本質は一つです。

  1. ストーリーで自分のことを話す
  2. 疑うコミュニケーションを身につける
  3. 人は見せ方が9割

本質:「表現が全て」と理解する

順番に見ていきます。

 

コツ1:ストーリーを持って自分の存在を話す

特に初対面の時に、自分のことを話すストーリーをストックしておきましょう。

 

人は、そのストーリーの中身が良い悪いに関わらず「ストーリー性のある話に親密感と信頼感を感じる」からです。

内容によっては「尊敬」も。

初対面の場合、相手のバックグランドや人間性、どんな生活をして、何をどんな風に考えるか、、本当に信頼していい相手なのか、、全く未知数です。

 

だからこそ ”親密感”と”信頼感”を感じてもらうことで、 2回目以降の交際にとても効果的なのです。

 

ストーリーのある話”って具体的にどうすればいいの?という疑問については別の記事にまとめています。

恋愛・婚活の会話とコミュニケーションの総合解説【事例で紹介】

 

コツ2:疑うコミュニケーションを身につける

相手を疑うわけではありません。

自分の話したことや立ち振る舞い(5%の情報)が「どのように相手に伝わっているか」を疑い(考え)ながらコミュニケーションを取るということです。

 

なぜなら選ばれるかどうか”自分が何をどう話したか”ではなく「相手にどのように伝わったか」で決まるからです。

もう一つ、この”疑うコミュニケーション”が効果的なのは「誤解されてないかを考えながら話す様子」が、相手にとって 誠実に話してくれているように”見える”のです。

 

人は会話の中でいつ相手に「誠実さ」を感じるか?それは 相手が頭の中で「言葉を選んでいる瞬間」です。

 

思いついたことをそのまま言葉にするのではなく”相手にどう伝わるか”、”相手を傷つけるような表現はないか”など考えている ”態度”が大切ということです。

ぜひ疑うコミュニケーションを身につけて、異性の信頼を勝ち取りましょう。

 

コツ3:人は見せ方が9割

人は見た目が9割という本も出ていますが「見せ方」にフォーカスするもの大切です。

 

よく言われますが「人は見た目から”感じた印象”が相手を判断する情報の9割を占める」からです(それが相手の5%の情報だとしても)。

逆を言えば、 見せ方をコントロールすることで「相手が感じる自分の印象」を良いものにして、交際相手や結婚相手として「選ばれる存在」になれるということです。

上記を踏まえつつ、さらに本質にフォーカスしましょう。

 

本質「表現が全て」と理解する

これは本当に大切な話なのです。

実はコミュニケーションも、信頼関係も、ケンカの原因も、さらにはビジネスやサービスや商品の価値など、世の中ほとんどのことは「表現の問題」なのです。

 

人間は神様じゃありません。

相手が人だろうが、モノやサービスだろうが、何かの価値を正確に測ることはできません。

 

だって、私らは相手の5%くらいしか分かっていないんですから。

つまり恋愛で「この人、自分に合わなそうだな」とか「コイツなんでこんなこと言うんだろう」みたいな 相手の印象のほとんど(95%)は「誤解」ということです。

世の中、そんなに悪い人なんかいませんし、現在結婚できていない人も、ほとんどが普通に魅力的で普通に素敵な人です。

 

なぜ普通の人が相手に選ばれず、交際や結婚に発展しないのかというと「誤解されているから」なんですね。

 

つまり 自分をちゃんと伝える表現力を身につけることが出来れば、普通に選ばれるということです。

 

表現”や”伝え方”を意識しつつ、自分を伝える練習を始めましょう。具体的には下記の記事も参考にどうぞ。

恋愛・婚活の会話とコミュニケーションの総合解説【事例で紹介】

 

まとめ:結婚の決め手を知り、選ばれるあなたになろう

 

今回で紹介した選ばれる自分になるためのコツを実践していただくと、 苦しむことなく婚活ができかなと思います。

 

最後にもう一度内容を確認しましょう。

結婚の決め手と対策まとめ
  • 結婚前に”後悔”を考えても仕方がない
  • 自分は常に誤解されている
  • 表現力を磨いて、選ばれる存在になろう

ぜひ「選ばれるための本質的なアプローチ」を身につけてみてください

自分のモノにしてしまえば、自然体に良い出会い・良い交際できると思います。

 

選ばれる自分になる」という視点で、もう少し深堀りした記事もあるので、こちらもご参考までに。

 

人気記事【婚活サービスの比較】おすすめできるのは結果的に5社だけです

参考記事無料ではじめる|1日46組が結婚する相談所の婚活サービス