IBJ系列・加盟店の結婚相談所の選び方【相談所の仕組みも紹介】

この記事では、こんな皆さんの疑問に答えます。

結婚したい。
結婚相談所の選び方を教えて。
IBJを検討しているけど、系列や加盟店はどうやって選べばいいの?

 

この記事の具体的な内容はこちらです。

この記事の内容

  • 婚活ならIBJ系列の相談所がベストです
  • IBJの系列・加盟店の選び方
  • 結婚相談所の仕組みも分かる

 

※記事は3分くらいで読み終わります。3分だけ私にチャンスをください。

 

IBJ系列・加盟店の結婚相談所の選び方

 

私自身はすでに結婚して奥さんと愛犬と幸せに暮らしています。

そんな私がIBJの加盟店を始めたの理由は、3つほど。

  • 現代の婚活は結婚相談所がベストだから
  • 「会員数・会員の質・実績・成長性」すべてIBJが業界一位だから
  • 一番大切なのは実績だと思うから

 

現代のベストな婚活方法は、結婚相談所

マッチングアプリや合コンなど、婚活の方法はいろいろありますが、現代におけるベストチョイスは結婚相談所ですね。

 

むしろそれ以外の方法で結婚までたどり着けるのか知ってるひとがいたら教えて欲しい。

  • 合コン:ただしゃべって終わります。結婚事例あまり聞かない、、
  • 街コン:合コンより結婚事例を聞かない、、、。
  • アプリ:根本の部分で相手を信頼できない気がします。
  • 婚活パーティー:競合多すぎ+会話時間が短い。

 

結婚相談所なら、年収証明など入会時の審査がしっかりしているので、ウソやサクラはいないですし、結婚への本気度が高い人しかいないので安心です。

また、自分の客観的な評価ができる賢い人が多いので、年収などのステータスも高く、理想の結婚が一番近づく婚活方法だと思います。

 

IBJは「会員数・会員の質・実績・成長性」全て業界一位

日本は結婚相談所の連盟組織(会員のデータベース)が大きく3つあります。ただ、IBJ(正確には日本結婚相談所連盟)がダントツで抜きんでている状態です。

 

  • 会員の数:約65,000名
  • 会員の質:男性の平均年収650万など、高ステータスの方が集まる
  • 成婚実績:2016年から8,037名→9,375名→9,700名以上
  • 成長性:成婚率は前年比110%、新規入会者は毎月全国で約3,000名以上

※2019年8月末時点のデータです。

 

正直、業界内では群を抜いています。

最近は、多くの相談所がバンバン広告を出して入会を増やしていますが、IBJは実績が高いのに控えめです。その理由は、会員の質を高く保つことが長期的な成長につながるから。

やはり広告費をかけると、その分を取り返すために焦って質の低い会員も入会してきます。すると相談所全体の魅力に影響します。

会員さんは、サービスを受けたいわけじゃなく、結婚する相手が大事なわけだから正しい戦略だと思います。

 

一番大切なのは実績だと思うから

結婚って、個人の人生で最も大切な選択です。しかも、人間同士のことだから、なにが正解かわからないんですよね。

私は「実績」が一番のポイントかなと思います。

 

結婚は、「➀出会い、②交際、③結婚への決断」という3つのハードルがあります。これを全部クリアしての実績なので、私は総合力という観点でIBJ系列をお勧めします。

 

実績にも種類があり、「成婚=真剣に交際スタート」としている相談所が多いです(つまり、結婚相談所ではなく、”交際”相談所が実は一般的です)。

IBJ系列は「成婚=プロポーズするまで」というこだわりを持っています。

もちろん、最終的に個人のことなので、入籍届の提出まで見届けることはしませんが、両親への顔合わせとかまでサポートしたりしているので、より「成婚=結婚」に近いと言えます。

 

IBJの系列・加盟店の結婚相談所選びポイント

 

私が考えるポイントはこんな感じです。

  • サービス内容は「明確かつ具体的か」
  • 仲人は「真摯かつ誠実か」
  • 自分を変えてくれるようなサービスか(←最重要)

解説の前に1つ重要なことをお伝えします。

 

入口は違っても会える会員さんは同じ

これ、あまり知られていないのですが、どの加盟店から入会しても、その加盟店が所属する会員データベースの誰でも会うことが可能です

 

つまり、単純にその連盟の会員データベースの中で活動したいだけなら、「とにかく安い加盟店で登録する方がいい」 ということです。

 

ただ、よほどスペックや人柄がよくないと、サポートなしでは結婚できないです。

私なりに理由を考えると、「結婚って想像以上に人間力と決断力が必要」ということ。

つまり、”婚活における前提・気づき”を教えてくれたり、”決断力”を養うトレーニングが必要ということです。

バチェラーとか見てるとホントそう思います。

 

明確で具体的でサポートあるか

相談所のサポートって、中身が見えにくいし、実際に色んなアドバイスを受けても、それをどう生かせばいいのか分からないですね。

  

ですので、入会前にサービス内容が「明確かつ具体的か」をキチンとチェックしましょう。

 

さらにポイントは、「何のために」「何をやるか」という目的と手段を明確にしてくれている相談所の方が安心です。

 

真摯に誠実にあなたの人生に向き合ってくれるか

個人的に、「結婚の相談=人生の相談」だと思います。

人生で一番大切な選択であることは間違いないし、結婚は良くも悪くも人生を大きく左右するします。

真摯に誠実にあなたの人生に向き合ってくれる”人”を選びましょう。

 

これからの時代は、ますます「個人の信頼性に基づく選択」が増えていく気がします。

 

残念なことですが、結局「従業員は従業員」なんですよね。

創業者がどれだけ熱い想いをもって事業をしていても、それを全ての従業員が共有して、サービスに反映することは難しいです。

そして、情報がどんどん共有されていくこの時代では、サラリーマン従業員よりも「想いをもった個人」の方が本質的で専門的なサービスが展開できるんですね。

 

【最重要】自分を変えてくれるようなサービスか

 

結婚って、ある意味人生を変えることです。

結婚のためにお金を払って、サポートを受けるって「自分の人生を変えるお手伝いをしてください」ってことですよね。

  

もちろん、人の性格や考え方は他人に変えられるものではないし、変えてほしいとも思わないでしょう。

 

でも、ライザップや英会話教室など、”高いお金を払う自己投資”って、ある意味”自分を変えてください”ってお願いしていることと同じですよね。

結婚相談所の場合、変えるものが「筋肉!!」とかじゃなく、”考え方や価値観”に近いんです。

でも、人の考え方や価値観を変えるなんて無理だから、ほぼすべての相談所は「結婚相談は人生相談じゃありません」というスタンスです。当然ですね。

 

「結婚相談=人生相談」と考える結婚相談所

すいません。私が運営する相談所です。

>>結婚相談所NOTE

もちろん私が、あなたの性格や考え方を変えることはできません。私は”キッカケになる質問と環境”を提供します。

あなた自身が真剣に自分に向き合うことで、“結婚できる体質”になれます。

  

「人間力を高める」ということが、回りくどいかもしれないけど、一番本質的なアプローチだと私は信じています。

 

あなたにとっての結婚は、決してビジネスにされるようなものではないですよね。

私は相談に来られた1人1人を「さまざまな悩みや不安をもった一人の人間」として、真摯に誠実に向き合う覚悟でいます。
実際、月の入会者を5人に絞るなど、まず目の前の人に向き合うスタンスで運営をしています。

参考 NOTEがひらくあなたの未来結婚相談所NOTE

 

まとめ:IBJ系列・加盟店の結婚相談所の選び方

  • 連盟はIBJ系列・加盟店がベストです
  • 加盟店は「明確かつ具体的か」「真摯かつ誠実か」がポイント
  • 興味があれば私の相談所も覗いてみてね

 

なお、IBJは直営店もあります。コストはかかるけど、最高に手厚いサポートが用意されています。

>>IBJメンバーズ

 

人気記事【婚活サービスの比較】おすすめできるのは結果的に5社だけです